旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

2014年2月8日~14日にドイツ・フランクフルトで開催された、Ambiente2014(アンビエンテ)に出展しました。
アンビエンテの出展は、昨年に引き続き2年連続2回目の出展となります。

前回同様、今回も地元旭川で木製品を製作しているメーカーとの共同出展で、旭川家具を製作している「大雪木工」さん、紙グラスなど木製の食器類を製作している「高橋工芸」さんとご一緒させて頂きました。

前回は、すべてが初めてだったので右も左もわからない中での出展でしたが、今回は前回の反省も踏まえたうえでの出展だったので、スムーズに進めることが出来ました。
(もちろん、細かいハプニングは色々とありましたが、、、、)

今回は、旭川ウッドワーキング(asahikawa woodworking)として、ブースを構えて、そのブースの中で3社が共同展示をするというスタイルになりました。

まだプロトタイプですが、新たに立ち上げたブランド「premics」(プレミクス)の商品も何点か参考出品させて頂き、思っていた以上に外国の人に気に入っていただけたようで、とても嬉しかったです。

なかなか、実際のお取引にまでは達しませんでしたが、旭川のモノづくりの質の高さは伝わったのではないかと思います。

IMG_1218 IMG_1226 IMG_1228 IMG_1220 CIMG3409 CIMG3415 CIMG3413 CIMG3429

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。