旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

6月24日(水)~28日(日)までの5日間に渡り、旭川家具センターをメイン会場としたAsahikawa Design Week2015(旭川デザインウィーク)が開催されました。

昨年までは「旭川家具産地展」として開催されていたイベントを、家具の枠を超えて木工やモノづくりに関する人たちが関わる大きなイベントに育てようということで、今年から名称を一新しました。

もともとは家具メーカーのイベントがベースにある為、旭川家具センターがメイン会場となりましたが、クリエイティブディレクターの「青木昭夫」氏(MIRU DESIGN 代表)にご協力いただき、既存のイベントをベースにしながらも、新たな挑戦をしたイベントになりました。

旭川の街全体でイベントが開催される雰囲気を出すために、各所にAsahikawa Design Weekのロゴの入ったポスターやフラッグを設置させて頂き、全国の家具関係の団体、デザイン団体など今までより多くの関係機関にお声掛けさせて頂きました。

また、メディアへの露出も積極的に行い、結果的に今までのイベントの2倍近い集客となるイベントになりました。

まだまだ反省すべき点はありますが、初年度だけの打ち上げ花火になるのではなく、継続して地域に根差したイベントになるよう引き続きみんなで盛り上げていければと思っています。

今年参加できなかった皆さんも、ぜひ来年は旭川デザインウィークにご参加いただけると嬉しいです。

IMAG2359 IMAG2351

IMAG2356 IMAG2354

CIMG4854 CIMG4794

CIMG4798 CIMG4844

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top