旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

ササキ工芸では、社員の皆さんに学ぶ機会を提供したいと思い、勉強会や研修会などへの参加を積極的に行っています。

ここ数年は、北海道中小企業家同友会 道北あさひかわ支部が主催して開催されている「幹部社員・幹部候補生“共育”講座」に社内から2名ずつ出席してもらっています。

この幹部社員講座は、毎年9月にスタートし、月2~3回の講義を受けながら、翌年の3月まで約半年間の研修となります。

各社から幹部社員もしくは幹部社員候補生が参加し、15名から20数名で一緒に学びます。
毎回、講師が変わりながら幹部社員に必要な講義をしてくれたあと、5つのグループに分かれて自分の感じたことを話すグループ討論もあるようですので、社内でいつも決まった人たちと会話している日常とはちょっと違った雰囲気で学ぶことができているように思います。

人の感じ方、感覚というのはバラバラで、同じ内容の講義を聞いても受け取り方は違っています。
その違いをグループ討論の中で学ぶことで、いろいろな角度から物事を考えることができるようになるのではないかと思います。

何を学び、何を実行するのかは本人次第ですが、こういった学ぶ機会を通して、それぞれ少しでも成長してくれると嬉しいですね。

CIMG5353 CIMG5354

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top