旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

毎年11月10日は「技能の日」と制定されています。
(1971年に制定されたそうです。 詳細はこちらにてご確認下さい → 今日は何の日?

この技能の日にちなんで、旭川では毎年11月10日に「技能をたたえる集い」が開催されます。
(選挙など外的要因で、たまに11月10日に開催できないこともあります)

CIMG5361 CIMG5360

CIMG5355

毎年、技能をたたえる集いでは、一定の条件を満たし卓越した技能を持っている技能士の功績をたたえ、各種表彰が行われます。

主に、旭川市が主体となって表彰する「旭川市卓越技能者」賞、「旭川市中堅優秀技能者」賞、「旭川市若手優秀技能者」賞の3種類の表彰と、上川地方技能尊重運動推進協議会による「優秀技能者」賞、「青少年優秀技能者」賞の2種類の表彰の、計5つの表彰が行われます。

各業種から1名もしくは2名を推薦し、選考委員会で協議し、受賞者が決まります。

ササキ工芸でも過去に社員が各賞を受賞していますが、残念ながら今回は一定の条件を満たす対象社員が居なかったため、推薦することはできませんでした。

技能を習得するには長年の積み重ねが必要ですが、今回表彰された皆さんは長い時間をかけて技術を磨いてきた人ばかりだと思います。
ササキ工芸からも、多くの受賞者が生まれるよう、優秀な技術者を育てていきたいと思います。

CIMG5363 CIMG5364

CIMG5362

なお、技能をたたえる集いでは、表彰式以外にも、国や北海道から今年一年で表彰された方、もしくは今後表彰されることが決まっている方を紹介する時間もあり、ササキ工芸が所属している「旭川木のモノ組合」がこの度、北海道産業貢献賞を受賞することになりましたので、その紹介をしていただきました。

CIMG5357 CIMG5358

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top