旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

2014年6月26日~7月9日まで、台湾台北市の「統一阪急百貨店」さんで開催された「とっておき北海道in台北」に出店させて頂きました。

※統一阪急百貨店は、2016年2月に阪急百貨店との提携が解消され、統一時代百貨に名称が変わりました → ウィキペディア「統一時代百貨」

IMAG1310

初めての台湾での物産展参加でいろいろなことがありましたが、台湾の人たちの日本に対する好意を肌で感じ、まだまだ経済が発展し続けているエネルギーを感じました。

ササキ工芸の商品が台湾の人たちに受け入れてもらえるか心配しておりましたが、多くの人たちから好意的な意見を聞くことができ、台湾での手応えを感じることができました。

運送コストや税金などを考慮し、価格は日本での販売価格よりも高い設定にしてましたが、「日本製」「北海道産」というブランドと、実際の商品のクオリティが価格が高くても買ってもらえる状況を作っていたようです。

会期中は、地元の学生など日本語を話せる台湾人のアルバイトに手伝ってもらいながらの販売でしたが、アルバイトスタッフの皆さんがとても一所懸命に手伝ってくれて、なかなか商品の売り上げにつながっていないものに関しては、自宅に帰ってから商品の魅力を伝えるPOPを作って翌朝持ってきてくれたり、自分の担当と違うブースでもお手伝いしてくれたりと、積極的に関わってくれたのが印象的でした。

そして何より、お客様もお手伝いしてくれたアルバイトも、みんな元気で明るい人が多かったように思います。

ここ最近の日本では感じることのなかったエネルギッシュなパワーを街全体から感じることができ、良い刺激になりました。

CIMG4033 CIMG4065

CIMG4067 CIMG4073

CIMG4070 CIMG4074

IMAG1379 IMAG1350

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。