旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

毎年恒例ですが、今年も冬休み中のお子さん向けに、木工体験教室を開催してます。

旭川は「家具の街」「木の街」と言われており、木工に関係する仕事に携わっている人が多く、4年前に新しく出来た旭川駅舎にもふんだんに木材が使われており、普段の生活が多くの木に囲まれた環境です。

そんな環境ですが、案外、市民の皆さんは旭川の家具や木工クラフトが全国的に有名なことを知らなかったりするのがちょっと残念です。

そこで、微力ながら少しでも多くの市民に旭川が木の街であることを知ってもらうことと、モノづくりに興味を持ってもらい、いずれは木工関係のモノづくりの職人を目指すような子供たちが育つと嬉しいという思いから、ササキ工芸主催で定期的に木工体験教室を開催しています。

本社工場の2階に木工体験教室ができるようなスペースを設けて、そこを「木工体験工房」と名付け、手ぶらで来てもモノづくりができるようにしています。

今年も、冬休みに合わせて木工体験教室を開催することになり、年末から募集をかけていました。

今日(1月14日)から3日間の開催ですが、今年もたくさんの申し込みを頂きました。

本日は「木製のゴム鉄砲作り」が開催され、10組の親子が参加してくれました。

お子さんが対象の木工体験教室ですので、木を切ったり削ったりする機械を使う作業はありませんが、金づちで釘を打ったり、ボンドで接着したり、サンドペーパーで磨いたりする作業を行います。

講師は当社のスタッフが担当しますが、専任の担当者ではなく、普段はモノづくりをしていながら、体験教室が開催されるときは講師を務めてくれています。

木工体験教室を通じて、モノづくりの楽しさを感じ、将来ササキ工芸に入社してくれるような子供が現れることを夢見て、引き続き木工体験教室を開催していきたいと思います。

IMGP0764 IMGP0768s 
IMGP0767s IMGP0769s
IMGP0761s IMGP0766s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top