旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

毎年恒例の旭川家具スプリングフェアが、2016年3月5日・6日の2日間に渡って旭川家具センターにて開催されました。

4月は新たな出発の時期ですので、この機会に旭川家具を生活の中に取り入れてもらえればと思い、毎年3月のこの時期に開催されているイベントです。

今回もお子様連れのご家族にも楽しんでもらえるよう、キッズ縁日や木工ワークショップなどを企画し、会場内はとても賑わっていました。

また、北海道産の木材を使って作られた家具を集めて、部屋をコーディネートした「ここの木の家具ブース」も新たに登場してました。

一口に旭川家具といっても、メーカーは数十社もあり、それぞれのメーカーによって家具の特徴も違います。

すっきりしたデザインの家具もあれば、民芸調の家具もあったり、木の特徴を生かした自然風の家具があったりと、多種多様な家具を作っているのが旭川家具の特徴だと思います。

旭川家具は高いというイメージがあるようですが、品質とのバランスを考えれば決して高いモノではなく、何年・何十年と親子2代で使えると考えればむしろ安いと思えるものもあります。

借家住まいの方は、引っ越しを考えると使い捨ての家具でも良いかもしれませんが、自分の家を持ち、その家で長く生活をしていくときには、ぜひ長く使える旭川家具を取り入れてもらえればと思います。

旭川家具を見るなら旭川家具センターへ → 旭川家具センター

IMAG3045 IMAG3042

IMAG3041 IMAG3044

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。