旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

ササキ工芸が所属している団体の一つに「中小企業家同友会」(通称:同友会)という会があります。

この会は全国組織の会であり、47都道府県にネットワークがあり、それぞの地域でさまざまな活動をしています。

 詳細はこちらをご覧ください →  「中小企業家同友会」


北海道では、「一般社団法人北海道中小企業家同友会」が母体となり、各エリアに支部が存在しています。

ちなみに、ササキ工芸は「一般社団法人北海道中小企業家同友会 道北あさひかわ支部」の所属となります。

 → 北海道中小企業家同友会のwebサイト

 → 道北あさひかわ支部のwebサイト


同友会は経営者同士の学びの場を提供することを活動の一つとして捉えており、地元での学びだけでなく大きな地域間交流をすることで、より大きな学びにつなげようという活動をしています。

その大きな活動の中に、「全国交流会」というものがあり、毎年全国の各都道府県を転々としながら開催されています。

今年は女性経営者にフォーカスした、「女性経営者全国交流会」が北海道で開催されることになりました。

北海道中小企業家同友会であれば、札幌圏が一番会員が多いのですが、女性経営者の元気の良さでは、道北あさひかわ支部が目を見張るものがあるということで、北海道での開催地は旭川市に決定となりました。

1年以上前から開催に向けて準備を進めてきましたが、いよいよ6月16日・17日に「女性経営者全国交流会 in ほっかいどう」の本番を迎えることができました。


IMAG3412 IMAG3413

女性経営者と表題にはありますが、女性だけではなく男性の経営者も多く参加してくれました。

といっても、もちろん主役は女性の皆さんですので、道北あさひかわ支部の女性会員の皆さんが中心となり、企画・運営を行って、男性はサポートに回りました。

初日(16日)は、オープニングセレモニーのあと、全部で8つのテーマ(分科会)に分かれて、それぞれ学ぶことになりますが、私も、一つの分科会のサポーター役を拝命し、お手伝いをさせて頂きました。

私がお手伝いをさせて頂いたのは、企業訪問分科会で、家具の街あさひかわを代表する家具メーカーの「カンディハウス」様を訪問しながら学ぶという分科会です。

ササキ工芸も木工関係の仕事をさせて頂いていますので、カンディハウス様とはお付き合いもありましたので、自分の持っている知識も活用しながらお手伝いをさせて頂きました。

限られた時間の中ではありましたが、カンディハウス様で働く女性スタッフの生の声を聞けたり、経営者のスタンスが聞けたり、そして実際に製品として販売しているテーブルや椅子に座りながら討論ができたりと、とても有意義な分科会になったのではないかと思います。

CIMG6325 CIMG6322

分科会の後は、大懇親会ということで、「旭川市 大雪クリスタルホール」という施設を全館使い、さらには中庭も活用して盛大に開催されました。

北海道ならではの美味しい料理も沢山提供され、多くの皆さんが楽しんでくれたようです。

CIMG6352 CIMG6361

CIMG6368 CIMG6369

翌日は、各分科会で学んだことを代表者から発表していただき、その後、いまや北海道を代表するタレントになった「大泉洋」さんが所属している「株式会社クリエイティブオフィスキュー」の女性社長「鈴井 亜由美」さんの基調講演で幕を閉じました。

全国各地から600人を超える人たちが集まった「第19回 女性経営者全国交流会」は北海道旭川の地で「凛と咲く」ことができたと思います。

この全国交流会に関わった皆様、大変お疲れ様でした。

私も微力ながらお手伝いをさせて頂きましたが、いろいろと学ぶことも多いイベントだったように思います。

CIMG6370 CIMG6374

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top