旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

2016年7月6日(水)~7月8日(金)の3日間に渡り、東京ビッグサイトで開催された、雑貨EXPO2016に出展させて頂きました。

今回は、6月に発刊し8月から適用となる新しいカタログの内容に沿った商品のPRと新規顧客の獲得ということで出展いたしました。

カタログ製作時から関わって頂いているデザイン事務所カギカッコのゲンマさんにブースデザインはお願いし、カタログとリンクした感じのブースになりました。

白い壁にモクモクした木のロゴが印刷され、そこにササキ工芸の商品が上手に配置され、スッキリしていながら可愛らしい雰囲気に仕上がりました。

照明もLEDの白にしたことで、他社様のブースと比べて、明るくスッキリしており、通りがかりのお客様が結構立ち寄ってくれたように思います。

期間中は、当社の佐々木社長と関根課長の2名がメインでお客様の対応をしながら、最終日は普段は工場内で作業をしているスタッフ2名も駆けつけて対応をさせて頂きました。

立ち寄って頂くお客様の反応はとてもよく、ちょっと多めに持って行ったカタログもほぼすべて配布することができ、日本の市場は厳しいと言われている中でも、手ごたえを感じる3日間でした。

海外で生産したものを日本国内で販売するのではなく、当社は地元旭川で作ることにこだわり、地元旭川で作ったものを日本全国、そして世界に人たちに届けていけるよう、これからも頑張っていこうと思っています。

cimg6496 cimg6511

imag3470 imag3471

imag3474 imag3486

cimg6561 cimg6556

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。