旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

工場内でモノ作りをしているスタッフは、時には外部との接点がなく盲目的になってしまうことがあります。

ササキ工芸は地元旭川だけでなく、全国各地にお取引きさせて頂いているお客様が居ますので、たまに営業と研修を兼ねて、幹部社員が工場内のスタッフを連れて出張へ行くことがあります。

外の違った環境で、お客様の店舗を見学したり、他社の工場を見学することで、いろいろな学びや気づきがあり、それがスタッフ自身の視野を広げ、仕事に役立っていくのではないかと思っています。

今回は、まだ入社して2年ほどですが、工場内で精力的に頑張ってくれているスタッフと共に東京のお客様を訪問させて頂きました。

研修日当日(7月9日)は土曜日ということもあり、通常の会社は休みのところが多いので、店舗を展開しているお客様を中心に見学することにしました。

残念ながら朝から激しい雨模様でしたが、旭川にはない「モスカフェ」の表参道店からスタートです。

cimg6571

表参道で店舗を構えているお客様が2件ほどあり、まずは、デザインなどでもお世話になっている「セメントプロデュースデザイン」様が運営する「コトモノミチat TOKYO」を訪問させて頂きました。

店内では、ちょうど陶磁器(やきもの)の展示・販売を行っていましたが、定期的に展示内容は変わるようです。

もちろん、ササキ工芸で作った製品もいくつか展示・販売していただいていました。

cimg6576 cimg6574

続いて、ジュエリーメーカーにもお邪魔しました。
といっても、当社がジュエリーを作ってるのではなく、このジュエリーメーカーが作ったジュエリーを入れるための木製ケースを製作させて頂いています。
ここでは、工房内の見学もさせて頂くことができ、木工とは違った分野のモノ作りを見ることが出来ました。

cimg6581 cimg6582

表参道で2店舗を見学させて頂いたところで、表参道をあとにして六本木へ移動。

今年の4月にオープンしたばかりの施設「Tech shop Japan」様を訪問して、施設内を見学させて頂きました。

この施設は、もともとアメリカが発祥で、一般の人たちにプロが使うような機械を時間単位で使ってもらえるような施設になっており、木工・金属・樹脂・ファブリックなど色々なモノ作りができる機械が設備されています。

会員制で、会員登録をすると、まずは機械の使い方を一通り学習し、それから時間単位で自分の好きなように機械が使えるようになるそうです。

木工の機械は、私たちのような木工専門の人たちからすれば、ちょっと物足りないような気がしますが、一般の人たちからすれば日曜大工(DIY)とはレベルが違う加工ができる機械が揃っていました。

施設のスタッフの方が、丁寧に施設・設備や利用するお客様のことなどを説明してくれて、とても楽しい時間となりました。

cimg6154 cimg6156 

cimg6593 cimg6590

最後は、東京駅の目の前にある商業施設「KITTE」を訪問し、当社のように木工クラフトを製造・販売している「hacoa」さんの店舗を見せて頂き、研修1日目終了となりました。

cimg6595 cimg6601

天気はあいにくの雨でしたが、とても有意義な1日を過ごすことが出来たように思います。

東京でのスタッフ研修1日目」 に1件のコメント

  1. […] 昨日(研修1日目)とはうってかわり、さわやかな天気の中で研修2日目がはじまりました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top