旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

毎年恒例の行事として定着してきた「どうゆう名店街」が今年も旭川の中心部の買物公園で7月の最終日、7月31日に開催されました。

どうゆう名店街は、北海道中小企業家同友会道北あさひかわ支部のイベントで、道北あさひかわ支部に所属している会員企業や地区会のメンバーが地元の人たちに楽しんでもらおうと企画・運営しているイベントです。

私もこの「どうゆう名店街」の実行委員として、そして出店者として微力ながらお手伝いしております。

今年は天気の心配もありましたが、日頃の行いが良かったのか、夜中に降っていた雨も朝方には止み、日中は暑いと感じるほど天気が良くなってくれました。

天気が良かったこともあり、例年以上に多くのお客様が来てくれたように思います。

自分たちの住んでいる地元ですから、少しでも盛り上がってくれるような活動をこれからもしていきたいですね。

imag3551 imag3542

imag3546 imag3545

imag3548 imag3549

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。