旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

旭川市には地域ごとに数か所の公民館がありますが、その公民館で近くの地域にお住いの年配の方を対象に「百寿大学」が開催されています。

百寿大学の入学資格は60歳以上とのことで、定年退職をされた方や子育てがひと段落した方などが参加し、さまざまな分野の講師を招聘して、楽しく学習しているそうです。

今回はご縁があり、ササキ工芸からも近い地域「愛宕エリア」にある、愛宕公民館で開催されている百寿大学に、当社の代表の佐々木が講師としてお声がかかり、11月2日(水)の午後から2時間ほど担当させて頂きました。

講座の内容は「クラフト工芸」ということで、旭川の木工クラフトや木工業界のことについてお話しするのと、実際に自分たちで木製クラフトを製作する実習をお願いされました。

参加者は40名弱で、みなさんとてもお元気な方ばかりでした。

前半40分ぐらいはササキ工芸の紹介と旭川の木工についてお話させて頂きましたが、午後の少し眠たくなる時間にもかかわらず、みなさん真剣にお話を聞いてくれていました。

cimg7166 cimg7167

後半は木製の掛け時計づくりのワークショップに挑戦してもらいましたが、皆さん普段から仲が良いのか、それぞれ隣同士で助け合いながら、とても楽しそうに時計を組み立ててくれました。

とても和やかで楽しい雰囲気の中、あっという間に2時間が過ぎ、講座は無事に終了。

参加した皆さんからも「楽しかった!」という声が聞けました。

普段は小学生のお子さんに対してワークショップを開催することが多いのですが、こうしてご年配の方に向けて開催するワークショップも今後開催していこうかと思いました。

cimg7176 cimg7177

cimg7178 cimg7179

cimg7172 cimg7175

cimg7168 cimg7183

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top