旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

年間を通して木製クラフト作りを体験してもらえるように、ササキ工芸の2階には木工体験ができる場所が用意されています。

人数は5人程度から40人程度まで対応していますので、小学校のクラス単位で利用していただくことが多いです。

多い時では1週間に3回から4回も利用していただくこともありますが、平均すると月に2~3回程度利用していただいています。

今回(9月6日)は、市内の小学校の4年生の生徒さんがササキ工芸で木製掛け時計づくりを体験してくれました。

木製掛け時計づくりはササキ工芸の木工体験(ワークショップ)の中でも一番の人気アイテムで、自分たちで作った時計を持ち帰り、自分たちで使う、もしくはおじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントするなど、実際に生活の中で使ってもらうことができるのも喜ばれている所だと思います。

所要時間は約90分ですが、集中力を切らさず、みなさん思い思いの時計を作ってくれました。

旭川は全国でも有数な木製品(家具や木工クラフト)の生産地ですが、案外地元の人たちがそれを知らなかったりします。

こういった木工体験を通して、モノづくりの楽しさと、旭川は木製品作りが盛んな街だということを知ってもらえれば嬉しいですね。

cimg6842a cimg6851a

cimg6845a cimg6846a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。