旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

こんにちわ、ササキ工芸の佐々木です。

日本のモノ作りの技術というのは世界に誇れるものであり、もっと多くの人たちにこの日本の技術を知ってもらいたいということで、ササキ工芸では積極的に海外へ展開を進めようとしています。

一時期は、日本の技術を世界へ移行し、そこでモノ作りをしていこうという流れがありましたが、文化やそこの地域に流れる空気感など、言葉や数字に表すことのできない部分で、やはり日本でモノ作りをするのとは違うということがわかってきました。

ササキ工芸の理念として
「私たちは世界の人々が「喜び」「感動」「安らぎ」を感じるモノづくりをします」を掲げ、北海道旭川市でのモノ作りにこだわり、自分たちが作ったものを日本全国だけでなく世界に人たちに届けたいと考えています。

小さな会社ですので、莫大な経費を掛けるような大きな動きは難しいのですが、地道に小さな活動からコツコツと積み上げていこうということで、数年前から海外の展示会や物産展などお声がけ頂いたところに少しずつ参加させて頂いていました。

今回も北海道の主催で開催される、シンガポールのイベントへの参加のお誘いを頂いたので、参加することにいたしました。

国内で販売する際には必要のない貿易に関する費用や為替の変動を考えると、どうしても日本国内で販売するよりは割高になってしまいますが、それでも私たちが作った製品がその割高の価格で受け入れてもらえるか、実際に現場で反応を確かめてみようと思っています。

期間は2017年3月1日(水)~3月8日(水)までの8日間ですが、シンガポール伊勢丹のJapan Food Townで展示・販売させて頂きます。

ササキ工芸では200点を超えるアイテムを既製品として作っていますが、今回は10点までという制約があるので、ドアメロディ、アロマプラント、ランチトレーなどを厳選し持っていきます。

なかなかシンガポールで直接当社の商品を手に取ってみる機会はありませんので、シンガポールにお住まいの方はぜひお気軽にお立ち寄りください。

なお、期間中は私「佐々木」が会場で皆様のご来店をお待ちしております。

宜しくお願いします。

2017年3月1日(水) ~ 3月8日(水)
11:00 ~ 22:00
Japan Food Town イベントスペース
(シンガポール伊勢丹オーチャード店4階)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。