旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

社員研修旅行の続きの続きです。

前回までの様子はこちら
→ 社員研修旅行 その1(ソメスサドル様)
→ 社員研修旅行 その2(空知単板工業様)

中空知方面の企業訪問3社目は、芦別市にある「滝澤ベニヤ」様の工場見学です。

滝澤ベニヤ様は当社とはいろいろな面でお付き合いをさせて頂いており、滝澤ベニヤ様から合板など木製品を作るための原材料を頂いたり、逆にOEMで製品の製作のご依頼を頂いたり、社員研修の一環としてそれぞれの会社から一定の条件のもとスタッフを選出し、合同勉強会・合同懇親会なども不定期に開催させて頂いています。

滝澤ベニヤ様の主力商品は、積層合板で、ロータリー式の単板製造機を使い、丸太からカツラ剝きのように単板を切り出し、それを複数枚重ねて積層合板を作っています。
主に北海道産の丸太を仕入れて、そこから切り出していきます。

また、最近では木材の単板の間に色のついた再生紙を挟み、断面がキレイな「Paper-Wood(ペーパーウッド)」という積層合板の製造も行っています。

そんな滝澤ベニヤ様 

 

乾燥機から出てきた単板は、再度、目視で細かい傷など確認しながら選別作業を行っていました。

そこで気が付いたのは、選別する場所の天井の蛍光灯が消えていたので、何か理由があるか聞いてみると、窓から入る自然の光で見た方が、細部までしっかりと傷など見ることができるとのことで、選別作業にかなりの注意を払っているようでした。

 

 

関連記事
→ 社員研修旅行 その1(ソメスサドル様)
→ 社員研修旅行 その2(空知単板工業様)

社員研修旅行 その3(滝澤ベニヤ様)」 に2件のコメント

  1. […] 関連記事 → 社員研修旅行 その2(空知単板工業様) → 社員研修旅行 その3(滝澤ベニヤ様) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top