旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

こんにちわ、佐々木です。

私は20代の頃、カナダに留学していたことがあり、海外で生活することで自分の価値観が随分と変わったように思います。
異文化に触れることで、自分の生まれた国の文化や習慣の良い点・悪い点を客観的に見れるようになりました。

ただ、帰国してから20年近く経過すると、その時感じていたことも薄れてしまい、今はすっかり日本の生活が当たり前となってしまっています。

またいつかはカナダに行ってみたいと思い、地元旭川でカナダ好きの人たちが集まって結成された「旭川カナダ協会」に発足当時から所属させて頂いています。

今回は、旭川カナダ協会の上部団体であり、北海道とカナダの窓口となっている「北海道カナダ協会」が主催する、カナダフェアが2月17日(金)に札幌のホテルモントレ札幌で開催されたので参加させて頂きました。

カナダは今年で建国150年を迎えるという記念すべき年であり、日本各地でカナダをより良く知ってもらうためのイベントが開催されいています。

今回のカナダフェアでは、カナダの特産品であるワインを中心に、カナダがどんな国なのか、そして日本との関係についてお話を聞かせて頂き、ワインのテイスティングもさせて頂きました。

なかなかカナダへ行く機会がないのですが、いつかまた行ってみたいと改めて感じたイベントでした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top