旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

9月2日(土)・3日(日)の2日間にかけて、旭川デザインセンター(旧・旭川家具センター)にて、旭川家具の日フェア2017が開催されました。

心配されていた天気も、ふたを開けてみれば2日間とも晴天に恵まれ、多くのお客様が来場してくれました。

 

ササキ工芸も、旭川デザインセンターに常設のブースを構えており、旭川家具の日フェアではスペシャルプライス商品を持ち込んで、イベントに参加させて頂きました。

旭川デザインセンター内の展示は、今まで通り各メーカーごとに分かれてブースが設置されていますが、旭川家具の日フェアの開催を契機に、玄関口・階段口に近い正面スペースをメーカーの共有スペースとして活用し、今回は「クローズアップコレクション」として、メーカーの垣根を越えて、「スツール・ベンチ&スモールテーブルコレクション」(1階中央)、「キッズファニチャーコレクション」(1階左)、「ストレージファニチャーコレクション」(2階中央)の3つのテーマで商品を集めて展示を行いました。

目的をもって来場されるお客様には、各メーカーのブースを見て回らなくても1か所で見比べることができるということで、とても好評だったようです。

また、旭川家具の歴史を説明したパネル展示も新たに設置され、見ごたえのある空間になったように思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。