旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

木工が本業なのに、野菜ソムリエの資格を持っている佐々木です。

野菜ソムリエについてはこちら → 野菜ソムリエとは

さて、8月31日は野菜の日です。
みなさん知ってましたか?

野菜の日は、1983年(昭和58年)に全国青果物商業協同組合連合会など9団体が連携し、もっと国民に野菜について認識してもらいたいということで831(ヤサイ)の語呂合わせから、8月31日に制定されました。

私たち野菜ソムリエのメンバーも、野菜・果物の摂取量増加を目指し、生活者に野菜・果物のおいしさ・楽しさを伝え、日々の暮らしの中で、より一層野菜・果物を取り入れてもらいたいと考え、2006年から、野菜の日にちなんだイベントを全国各地で開催しています。

私が所属している野菜ソムリエコミュニティ旭川のメンバーは、昨年に引き続き、今年も8月31日に旭川ガスさんにご協力いただき、野菜の日イベントを開催させて頂きました。

昨年の様子はこちら → 8月31日は野菜の日(2016)

今年は「カラフル野菜を知る・味わう・楽しむ」をテーマに、18名の参加者を迎え、彩り豊かな野菜の色の違いによる栄養成分の違いなどを説明させて頂きました。

昔から比べるとスーパーで手に入る野菜も種類が増え、気になるけど手が出ない野菜もあるとの声を聞きますので、レクチャーの後は、実際に彩豊かな野菜を手に取って見てもらい、さらに普段の生活でその野菜を手軽に取り入れることが出来るよう考えたレシピをもとに調理実習&試食も行いました。

私も今回のイベントで初めてカラフルな野菜もあり、野菜ソムリエという資格を持っていながらも、どのように摂取するのが良いのかわからないものもあったので、勉強不足を痛感しました。

判断を間違えようと思って間違える人はいない、正しい判断をしたつもりで判断を間違うのは、持っている情報が古かったり、情報が間違っているからである、だからこそ新しく正しい情報を収集する努力をしないといけない、と、ある人から言われたことがありました。

まったくその通りだと思います。

仕事にしろ、趣味にしろ、人生にしろ、楽しむためには勉強して、常に新しい情報を得る努力が必要なんだと思います。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。