旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

毎年1回だけ9月のこの時期に、北海道中小企業家同友会道北あさひかわ支部主催の企業対抗ソフトボール大会が開催されます。

昨年、ササキ工芸として初めて出場し、今年はお取引先様である、北日本木材さんと合同チームで参加させて頂きました。

社会人になるとどうしても運動不足になりがちなので、こういったイベントを通じて少しでも運動不足解消になればと思います。

事前に2回ほどグランドを借りて仕事後にナイター練習を行い、9月10日(日)の本番に挑みました。

主力メンバーは北日本木材さんのスタッフで、ササキ工芸からは若手中心にスタッフを選出しました。

今年は13チームが出場とのことで、早朝7時30分からの開会式の後、8時50分から4つのグランドに分かれて試合開始。

初戦は優勝候補の「チーム和田商」さん!

さすが優勝候補だけあって、動きも良いチームで、社長の和田さんも先頭を切って盛り上げていました。

試合は5イニング、もしくは40分と決まっており、引き分けの際はじゃんけんというルールでスタート。

初回にチーム和田商さんに大量得点を許したものの、中盤から徐々に追いつき、5回表のイニングでついに逆転しましたが、その裏に再度逆転されサヨナラ負けでした。

それでも、優勝候補相手によく頑張ったと思います。

次の試合は、初戦敗退チーム同士の対戦ということで「チームねむのき」さんとの対戦でした。

こちらも白熱したシーソーゲームの末、最後に逆転勝ちというドラマチックな結果でした。

これで北日本木材&ササキ工芸の合同チームの夏は1勝1負という成績で幕を閉じました。

最終的に優勝したのは、「チーム和田商」さんとのことで、負けはしたけど優勝したチームをもう一押しのところまで追い詰めたのは良い経験になったと思います。

とりあえず、大きな怪我もなく楽しめたので良かったのではないかと思います。

また来年参加するのかな?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。