旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

昭和45年にアジアで初めて技能五輪国際大会が日本で開催されたことを記念して、その技能五輪の開会式が開催された11月10日を「技能の日」と定め、毎年11月10日優秀技能者の表彰を行っています。

今年も、旭川を含めた上川管内の優秀技能者の表彰を兼ねた「技能をたたえる集い」が11月10日にアートホテル旭川で開催されました。

ここ最近は、ササキ工芸のスタッフからも卓越した技能をもつ優秀な技能者として表彰を受けることが多かったのですが、今年は残念ながら該当するスタッフはおりませんでした。

それでも、木工関係では家具職人、建具職人、木彫職人の皆さんが卓越した技能を有する技能者として表彰を受け、木工関係以外でも塗装職人、タイル職人など、多くの技能者が表彰を受けました。

また、これから日本のモノづくりを担っていくであろう若者を発掘する、技能五輪大会へ出場する若手技術者の紹介もありました。

モノづくり日本を支えるのはこうした卓越した技能を有する技能者であり、それぞれの会社だけでなく、旭川・上川地域として今後も若手の技術者の育成に努めていかなければならないと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。