旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

旭川家具工業協同組合を代表して6名で訪問した香港視察報告 その3です。

その1はこちら → 香港視察報告 その1
その2はこちら → 香港視察報告 その2

香港視察2日目の最後は、ササキ工芸とお取引させていただいている「come in’」さんを訪問させて頂きました。

こちらのお店もオフィスビルのような建物の20階にテナントとして入居しており、ドアをくぐると日本製家具を中心にたくさんの家具や木製雑貨が展示されていました。

ショップは共同経営ということで、男性オーナーと女性オーナーの2名で経営しているそうです。
オーナー以外にショップのスタッフとして女性が何名か勤務しており、そのうちの1名が日本語が話せるスタッフで、ササキ工芸とのお取引の際も窓口となって対応していただいています。

オーナー2名と日本語が話せるスタッフを交えて、香港での家具の市場や旭川家具の可能性についていろいろと意見交換させていただき、とても参考になるお話を聞くことができました。

お話を聞く中で、加工する現場のことも良く調べており、とても丁寧に販売していただいていることが感じられました。
旭川家具についてはまだ取り扱いがないようですが、すでに当社を含め旭川クラフトのメーカーとは数社のお取引があるということで、旭川の木製品の質の高さには一定の評価を頂いているようです。
今後は、旭川家具の取り扱いも検討していきたいとのことなので、旭川家具業界として「come in’」さんとは長くお付き合いができればと思いました。

その後、come in’さんのお誘いを受け、懇親をかねて夕食をご一緒させていただき、2日目は終了となりました。

come in’
web site : http://www.comein.hk/
Facebook page : https://www.facebook.com/comeinhk/

その4へ続く → 香港視察報告 その4

過去の報告はこちら ↓
 香港視察報告 その1
 香港視察報告 その2

 

 

 

 

香港視察報告 その3 (come in’様訪問)」 に1件のコメント

  1. […] その3へ続く → 香港視察報告 その3 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。