旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

地震の影響について

昨年10月に北海道中小企業家同友会道北あさひかわ支部主催で開催された一圓克彦さんのセミナーがとても好評だったことを受け、3月7日(水)に第二弾として再び旭川で一圓さんがお話ししてくれました。

前回のお話も面白かったのですが、今回のセミナーもとても面白く、実際に身の回りにある事例を引き合いに出しながらテンポよくお話しする姿にすっかり引き込まれてしまいました。

その中でも、顧客満足とはなんだ?という部分で、所有の満足と顧客満足は違うのですが、そこを間違えてとらえている人たちが多いこと。
お客様はモノを買いに来ているのではなく、その2歩先にある叶えたい欲求のために手段としてモノを買いに来ていること。

などなど、なるほどと思える内容のお話でした。

これからAIがもっともっと人々の生活に入ってくると思いますが、顧客満足を高めるのはAIではなく、人の感性と会話なんだと改めて感じるセミナーでした。

単なる自動販売機ではなく、このお店・この人から買いたいと思ってもらえるようなことを日々考え行動していくことが大切ですね。

今回は、会社の若いスタッフも一緒に参加していたのですが、そのスタッフも面白かったと言っていたので、一圓さんのセミナー自体が顧客満足を高める実例だったように思います。
さすがです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。