旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

北海道中小企業家同友会主催の全道大会のためニセコを訪問しましたが、全道大会終了後は家族ちょっとした観光も楽しみました。

ニセコでは、幼馴染がフレンチレストランを開いているということで訪問してきました。

北海道ミシュランガイドで一つ星を獲得したというお店で、オシャレなホテルの1階にあります。

店内は落ち着いた雰囲気で、高級感漂う空間でした。

メニューはシェフおまかせのランチコースを頂きました。

地元ニセコの食材をふんだんに使った、ちょっと贅沢なランチを美味しくいただきました。
一緒に行った息子(3歳)用にシェフが即席で食べやすい料理も用意してくれて、家族ともどもお昼から幸せな気分になりました。

 

 

 

 

贅沢ランチの後は、ニセコの隣町の京極町を訪問。

京極町と言えば、羊蹄山麓の町で羊蹄山に降った雪が地下にしみこみ、それが長い年月をかけておいしいお水として湧き出ていることで有名です。
その「おいしい水」が絶え間なく湧き出る噴き出す「ふきだし公園」は「名水の里」とも呼ばれ、おいしい水を求める多くの人たちに親しまれているそうです。

そんな「ふきだし公園」を訪問してきました。
川があるわけではないのに、地中から勢いよく水が湧き出ていて、それが滝のように流れている光景からは神秘的な雰囲気も感じられました。

 

ニセコでおいしい料理を食べ、京極でマイナスイオンをたっぷり浴びて、なんか癒された時間でした。

たまにはのんびり観光するのも良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。