旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

地震の影響について

11月17日(金)~19日(日)にかけて、富良野地域人材開発センターを会場として「ふらの未来農業 EXPO2017」が開催されました。

その中のイベントして、18日(土)に「フラノファーマーズギフトショー」が企画され、私も野菜ソムリエコミュニティ旭川の一員として参加させていただきました。

野菜ソムリエコミュニティ旭川の役割として、野菜を普段の食生活にもっと取り入れてもらえるよう来場者にお伝えすることが与えられ、今回は地元富良野産の野菜をふんだんに使った、チョコベジ体験を企画しました。

チョコベジとは、野菜にチョコレートを付けて食べるというもので、野菜嫌いのお子様にもおやつ感覚で野菜を食べてもらえる食べ方です。

野菜ソムリエコミュニティ旭川には、富良野の農家さんも所属しているので、そのメンバーを中心に富良野産の野菜を集めてもらい、それを「蒸す」「煮る」「炒める」という調理方法で下ごしらえをして用意しておき、来場者の皆さんには、下ごしらえした野菜を数種選んでいただいて、そこに用意したチョコソースをかけて試食してもらいました。

最初は、「野菜にチョコレート!?」と言って驚いている人や、「それってどうなの?」と怪訝そうな顔をしていた人もいましたが、実際に食べてみることで「こんな食べ方あるんだね」とチョコベジの美味しさを感じてくたようです。

300人を超える人たちがチョコベジを体験してくれた中で、家ではほとんど野菜を食べない子供が、チョコベジが美味しいと言ってパクパク野菜を食べていたことに驚いている親御さんの表情が特に印象的でした。

もともとは食べることが好きであり農家の知り合いもいることから、もっと野菜のことを勉強しようと思って取得した野菜ソムリエの資格ですが、ここ最近はあまり活用できていなかったなかで、こうしたイベントに参加し、多くのお客様に野菜を美味しく食べていただいたのはとても良い経験でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。