旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

旭川には、モノづくりなどの技術を学ぶ「北海道立旭川高等技術専門学院」があり、そこで学んだ多くの卒業生が木工業界・家具業界に就職しています。

ここ最近では、この旭川高等技専出身の若者が、技能五輪の全国大会で優秀な成績をおさめており、旭川のモノづくりを支える教育機関となっています。

その旭川高等技専の入学式が4月10日に執り行われ、旭川の家具業界を代表して出席させて頂きました。

定員は120名ですが、入学したのは70名弱ということで、ちょっと寂しい感じもしますが、少子化の波がここにも影響していることを実感しました。

それでも、モノづくりの職人を目指し、70名弱の若者が入学してくれたことは業界としてはうれしいことであり、2年間という短い期間ですがしっかりと技術を学び、地元旭川の木工・家具業界で活躍してくれることを期待しています。

入学おめでとうございます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。