旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

ゴールデンウィークの休業について

民間の資格ですが、日本野菜ソムリエ協会が認定する「野菜ソムリエ」

私も食べることが好きという理由で数年前に野菜ソムリエの資格を取得しました。

野菜ソムリエは、自分自身で野菜の勉強をするだけでなく、勉強して得た知識や技を駆使して、より多くの人達に野菜の魅力について伝え、生産者と生活者の懸け橋になるような活動をしています。

そんな野菜ソムリエの人達が、1年に1回、自分たちの行ってきた活動を報告し、表彰してもらうイベントが「野菜ソムリエアワード」です。

全国各地には5万人をこえる野菜ソムリエの資格取得者が活動していますので、全員が一斉に応募すると大変なことになるため、全国各地を6つのエリア(北海道・東北、関東・甲信越、北陸・東海、近畿、中国・四国、九州・沖縄)に分けて、各地で予選会を開催し、そこで上位2名が本選(全国大会)へ出場する仕組みになっています。

今年は3月23日(土)に東京で北海道・東北地区予選が開催され、私の所属している「野菜ソムリエコミュニティ旭川」もエントリーしていたので応援に行ってきました。

野菜ソムリエアワードは、個人部門とコミュニティ部門に分かれており、個人部門は名前の通り、野菜ソムリエ個人個人が活動してきた内容の発表になります。

コミュニティ部門は、個人個人ではなく各地域で活動する野菜ソムリエの仲間と一緒になって、地域と連携してどんな活動をしてきたのかを発表になります。

エントリーしたそれぞれの野菜ソムリエの皆さんも、各地のコミュニティの皆さんもいろいろな活動を積極的にしていることが肌で感じられました。

私は資格を取得したにも関わらず、あまり積極的に活動できていないので、こうした人たちの発表を聞くととても刺激になります。

結果はどうであれ、発表した皆様大変お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。