旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

使用している木材について

ウォルナット材

他の呼び名 日本名:ウォールナット、
アメリカンブラックウォルナット
英名:Black Walnut
主な産地 北米(アメリカ、カナダ)
特徴 木材の中心部はこげ茶色で、外側が白っぽい
世界の銘木の1つで、家具、木工クラフト、ライフルやピストルの持ち手部分、など広く使われています。
使用している商品 GRASPシリーズ、グラスツリー、カードケース

COMMENT

比較的加工はしやすく、ササキ工芸で一番使用している木材です。

木そのものが深いこげ茶色をしており、その色合いが高級感を醸し出します。

旭川には大きな木材・製材会社があるため、全国的にみるとウォルナットは入手しやすい地域ですが、世界的に需要が高まっており、品薄になりつつあります。

お手入れ方法について

汚れた場合

ササキ工芸の商品のほとんどにウレタン塗装を施しております。

※一部、オイルフィニッシュ仕上げの商品(木製鯉のぼり、木製ひな人形、クリスマスセット、職人セット)もございます。

ウレタン塗装を施した商品の表面には、強固な塗膜が形成されるため、表面に着いた汚れは固く絞った布で拭くと汚れが取れます。

ただし、油性のマジックやペンキなどの汚れについては、水拭きでは除去できませんのでご注意ください。

食器類(ランチプレート、ホットケーキ皿、デザートプレート、弁当箱)については、環境対応塗料を使用したのち、ウレタン塗装をしておりますので、中性洗剤を使った水洗いが可能となっています。

ただし、食洗機(自動食器洗い機)のご使用は塗膜の劣化を早め、ひび割れ等の原因になりますので、ご遠慮ください。

Top