旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

2011年の東日本大震災で大きな被害を受けたところもあり、7年経過した現在を自分の目で見てみたいと思い、今回は初めて東北地方のお客様巡りをすることにしました。

まずは、津波で街が壊滅状態となった陸前高田市で雑貨店を経営している、「いわ井」様を訪問させていただきました。

陸前高田市は街が原型をとどめないほど津波の被害にあったため、現在は津波対策として海沿いの地域は盛り土をしてからの造成ということで、本当に新たに街を作り直しているところでした。

「いわ井」様の店舗も津波で被害を受けたということで、盛り土をして造成されたエリアに新たな店舗を構えて営業していました。

近くにはショッピングセンターや行政施設もあり、今後は住宅もどんどん建設されるとのことでしたが、まだまだ周囲は更地のままでした。

訪問したのは2月の終わりだったので路面にも若干雪が残っている状況でしたが、雪解けとともに街づくりも本格化するということで、賑やかな街並みが復活してくれるといいなと思いました。

店内には店主自ら厳選した日本各地で作られた伝統工芸品をいろいろと展示されており、陶器、木製品、織物などいろんな種類のアイテムがありました。

ただ、以前は何点かササキ工芸の商品を取り扱って頂いていましたが、現在は店舗も小さくなったとのことでお取り扱いは一旦見合わせて頂いているようです。
店舗が大きくなり、またササキ工芸の商品を取り扱ってくれることを願っています。

器・和雑貨・地酒 「いわ井」 https://www.rikuzentakata-iwai.com/

 

 

 

 

 

いわ井様(岩手県陸前高田市)」 に1件のコメント

  1. […] 陸前高田市の「いわ井」様を訪問させて頂いた後は、海沿いを南下して宮城県石巻市でギフトショップ兼フォトスタジオの「福来館」(ふくらいかん)様を訪問させて頂きました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。