旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

夏季休業について

第4回目の開催となったADW(旭川デザインウィーク)2018の報告会が、旭川家具の大手メーカー「カンディハウス」の東京ショップで6月29日に開催されました。
主催者の旭川家具工業協同組合の渡辺代表理事のあいさつで始まり、プロジェクトリーダーであり、当社の代表である佐々木から6月20日(水)~24日(日)までの5日間の会期中に行われたイベントや会場の様子などについて、スライドを使って説明しました。

今年は、はじめての試みとなる世界的なデザイナー「喜多俊之」氏とコラボレーションした「ホテルプロジェクト」が登場しました。
このプロジェクトは喜多さんが旭川家具の可能性を提案したいとの熱い想いで実現したプロジェクトで、報告会では旭川家具を使ったラグジュアリーなホテルの部屋を会場内に造作した様子などを喜多さん自ら説明してくれました。

報告会に参加した皆さんは興味津々で説明を聞いており、関心の高さを感じることができました。

来年のADW2019は、6月19日(水)~23日(日)までの5日間で開催される予定です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。