旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

毎年11月の勤労感謝の日に開催されている「あさひかわキッズタウン」への参加・協力をしていますが、そのことに関して主催者である「旭川市」と「北海道コカ・コーラボトリング」様より感謝状を頂きました。

地域の未来を担う子供たちに、モノづくりの楽しさを知ってもらいたいと思い、この「あさひかわキッズタウン」が始まった当初から参加させて頂いています。

「あさひかわキッズタウン」に参加できるのは、旭川市内の小学校3年生・4年生だけであり、その中から抽選で約500名の参加になります。

毎年定員枠を大幅に超えるお子さんたちからの応募があるとのことで、楽しみにしてくれているお子さんが多いことは大変うれしいですし、イベントがそれだけ市内でも広く認知して頂いていることだと思います。

昨年の開催で9回目を数え、今年は10回目の開催となります。

「あさひかわキッズタウン」でササキ工芸のブースでモノづくりの楽しさを感じた子供たちが、いずれ高校を卒業した時に旭川でモノづくりをしたいと思ってくれればと願っています。

引き続き、モノづくりの楽しさを子供たちに伝える活動をしていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。