旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

新型コロナウイルスの影響が広がりつつあり、各方面で自粛ムードが漂い、日本全体としてちょっと暗いムードになりつつある中、少しでも明るい話題を提供したいということで、NHK札幌放送局さまからお声がかかり、ササキ工芸の木製ひな人形づくりを取材して頂けることになりました。

事前に録画して編集後の放送ではなく、生放送(生中継)ということで事前に何度か打ち合わせをして当日を迎えました。

放送日は2月26日(水)で、朝7時45分から8時まで北海道のみで放送される「おはよう北海道」という番組内の4分間程度の枠とのこと。

当日は、朝5時からNHKの関係者がササキ工芸の工場で準備をはじめ、6時にはササキ工芸のスタッフも全員出社して、本番に向けたリハーサル。

札幌の担当者ともその場で協議しながら、本番に向けて内容を調整しつつリハーサルを何度か行い、いよいよ本番。

リポーターの堀さんがササキ工芸の木製ひな人形の特徴をを身振り手振り、そして実物を手に取りながら説明してくれました。

4分間ということでしたが、あっという間の4分間で、ハプニングもなく無事に終了しました。

放送終了後には、全道各地の視聴者の方、特にご年配の方から早速問い合わせもあり、さすがNHKさんだと感じました。

この放送を通して、旭川がモノづくりの盛んな街だということを全道の人達に改めて知ってもらえたのであれば嬉しいですね。

ササキ工芸の木製ひな人形はこちら↓
https://craftkan.theshop.jp/items/24837590

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。