旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

台湾が発祥の「誠品生活」は、「誠品書店」を中心として書籍以外に文具、雑貨、食、体験などを同じ空間で提供する複合セレクトショップです。

日本の蔦屋書店が、そのスタイルを参考にして代官山に「DAIKANYAMA T-SITE」をオープンしたとも言われています。

私も数年前に台湾の催事に参加させて頂いた際に、オシャレなお店があると聞いて訪問させて頂いたのが「誠品生活」でした。

「誠品書店」を中心に、洋服や自転車、お茶やお菓子など、さまざまジャンルの商品が販売されていて、書店のようで書店じゃない独特の雰囲気に「素敵だな」と感じていました。

その「誠品生活」が、日本橋に日本国内1号店として「誠品生活日本橋」を9月の終わりにオープンさせたと聞いたので訪問させて頂きました。

場所は、日本橋にある「コレド室町テラス」の2階で、ワンフロアすべてが「誠品生活日本橋」でした。

もちろん「誠品書店」が中心なので、多くの書籍を販売しながらも、日本初出店の台湾のお店も入っていて、日本でありながら台湾の雰囲気も感じるエリアでした。
また、体験施設もあって、ガラス細工の体験ができるよう高温になる窯も設備されていました。

見て、読んで、食べて、体験して、というのが同じ空間でできる素敵な施設でした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。