旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

同じ旭川出身ですが、もう40年以上も東京に住んでいる大先輩にお会いした時に、東京で美味しいとんかつを食べるなら「丸山吉平」がお勧めと言われたのが2年前。

それから実際にお店に行って食べてみたところ、極厚で中心部がちょっとピンク色しているとんかつが出てきて、その美味しさにとても満足しました。

その後、またチャンスがあれば行きたいと思っていたところ、店主が事故に巻き込まれ入院することになったのでお店が閉店となったと聞き、とても残念に思っていました。

それが、最近になって場所を移して営業を再開したと聞いたので、訪問してみることにしました。

移転オープンしたのは今年の7月29日とのことで、それから3か月後の訪問となりました。

場所は、「東京都千代田区神田富山町29」にあるビルの1階です。
最寄り駅は神田駅もしくは岩本町駅です。

お店に入ると右手に券売機があるので、そこで食券を購入すると席にご案内。

平日のランチ時だったので満席でしたが、私が入店した時に丁度、席が空いたのですぐに座ることが出来ました。
海外のお客様もわざわざ探してくるようで、外国語も聞こえてきました。

オーダーしたのは、「丸山リブ」
カウンターに座ったのですが、カウンター越しに調理場が見えて、慣れた手つきで次から次ととんかつを揚げていくのが見えました。

極厚なので、じっくりと時間をかけ調理していて、見ているだけで更にお腹がすいてしまいました。

しばらくすると、目の前に出来立てのとんかつが登場。

断面を見てみると、ほんのりピンク色♪

脂身と肉のバランスも良く、移転前と同じく大変美味しいとんかつでした。

また東京に行って時間があれば立ち寄りたいお店です。

とんかつ 丸山吉平
東京都千代田区神田富山町29
FB: 丸山吉平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。