旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

ササキ工芸の本社工場の玄関には以前から木製看板が設置してありました。

ただ、太陽の強い紫外線や雨風による影響で少しずつ劣化してきたので、リニューアルしました。

ベースは北米産のウォルナット材、そしてロゴの部分はNCルーターで溝を掘って、そこにメープル材を埋め込みました。

表面は、特殊なウレタン塗装を塗布することで屋外でも劣化を抑えることができるようにしています。

ササキ工芸にご来社いただいた際にはぜひご覧になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。