旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

毎年恒例となってきた「JOB COLLECTION KIDS」(ジョブコレキッズ)
今年は冬休みも終わりに近い、1月19日(土)、20日(日)の2日間で開催されました。

今回は1日目と2日目で体験できるお仕事を入れ替えるとのことで、ササキ工芸は1日目(19日)だけ参加させて頂き、来場したお子さんたちにモノづくりの楽しさを体験してもらいました。

今年は「木製ミニコースターを作ろう」と題して、あらかじめ用意してある木片を組み合わせて、オリジナルコースターを作る作業を行ってもらいました。

ベースとなる板に、さまざま樹種が用意してある木片のカゴから、自分が気に入った9枚の木片を選び、それを貼り付けていきます。

色の濃いモノや薄いモノ、木目がまっすぐなモノや複雑な木目のモノ、などいろんな種類の木片が用意されているので、子供たちは真剣になって選んでました。

選んだ木片は木工用ボンドを使って、ベースの板に貼り付けていきますが、ボンドをつけ過ぎるとはみ出てしまうので、注意しながら1枚1枚貼っていきます。

貼り終わった後は、サンドペーパーで角を削って、手触り良く仕上げていきます。

最後に、クルミの実をガーゼに包み、金づちで叩いてオイルを絞り出したら、それをコースターの表面に塗って完成です。

30分程度の短い時間ですが、参加してくれた子供たちは楽しく、そして真剣に作業をしてくれました。

もちろん出来上がったコースターは持ち帰ってもらいますので、普段の生活の中で自分が作ったコースターを使ってくれると嬉しいですね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。