旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

私が所属している野菜ソムリエコミュニティ旭川が主催するアカデミックレストランが11月10日(日)にフラノ寶亭留で開催されたので参加してきました。

アカデミックレストランとは、日本野菜ソムリエ協会が提唱する「知らないで食べる」から「知って食べる」ことを体感し、お腹だけではなく、頭も心も満足できるイベントです。

詳細はこちら → アカデミックレストランとは

富良野を代表するホテル「フラノ寶亭留」のご協力のもと、第一部は生産者さんのお話ということで、「ふらの食と農の創造プロジェクト」の代表を務めている薄田健格さん、地元富良野でトマトの栽培をしており当協会のメンバーでもある「おかの農園」の岡野亜紀さん、そして富良野ワインを作っている「富良野市ぶどう果樹研究所」の製造課長である高橋克幸さんからそれぞれの取り組みなどについてお話を聞かせて頂きました。

 

 

学んだあとは、フラノ寶亭留のレストランで、第一部で紹介していた野菜などを使った特製のフルコースランチを頂きました。
どれも美味しくて、頭も心も、そしてお腹も大満足でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。