旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

2011年からスタートした「あさひかわキッズタウン」

今年も11月23日の勤労感謝の日に8回目となる「あさひかわキッズタウン2018」が開催されたので、ササキ工芸も木工職人というブースの担当としてお手伝いさせて頂きました。

毎年恒例となりましたが、旭川市内の小学校3年生・4年生だけが申し込めるイベントなので、抽選で選ばれた約500名の小学校3年、4年のお子さんたちが参加してくれました。

今年は、木製の写真たてを作るワークショップにしました。

あらかじめ切ってある木片を組み合わせてフレームを作るのですが、まず木片を選んで木工用ボンドとクギを使ってフレームを組み立て、最後にサンドペーパーでキレイ磨いて完成です。

所要時間45分以内ということなので、ちょっと駆け足の作業でしたがお子さんたちは楽しんで作業をしてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。