旭川の木製クラフトメーカー ササキ工芸

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くの人が集まるイベントはことごとく中止となり、夏の楽しみの一つである花火大会も中止となりました。

そんな中、旭川青年会議所(旭川JC)のメンバーがこんな時期でも子供たちや市民の皆さんに花火を楽しんでもらいたいということで、サプライズ花火大会を企画してくれました。

花火を打ち上げる場所は非公開として、日時だけ事前にアナウンスすることで、多くの人が密集するのを避けながらの開催となりました。

開催日は、7月18日でした。

実際に花火の打ち上げが始まると、見晴らしの良いスキー場から打ち上げられていることがわかりました。
たぶん、より多くの人達に見てもらいたいということで、高い場所から打ち上げたのではないかと思います。

短い時間でしたが、子供と一緒に花火を楽しむことができました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。